まずは一か月以上運用しよう!SEO対策の道のりとは!

SEOの効果は今日明日出るわけではない

SEOをきちんと行えば、特定のキーワードで検索されたとき、検索結果の上位に表示させることが可能だといわれています。しかし、インターネットや本に書かれているような方法でSEOを行ったからといって、それがすぐに反映されるわけではありません。少なくとも一ヶ月程度はあまり変化が見られないということも珍しくないのです。なぜかというと、検索エンジン側の処理が毎日行われているわけではないからです。
検索エンジンはクローラーと呼ばれるプログラムを使って、全世界のウェブサイトにアクセスし、情報を収集します。そして、新規に作られたページや、最新の更新日といったデータを蓄積していくのです。特定キーワードに対する検索順位は、集められたデータを踏まえた上で月に一回程度行われるので、データの更新日がこない限りは検索順位も変更されないんですね。

検索エンジンのデータが更新されるまでやるべきこと

では、検索エンジン側のデータ更新が行われるまで、どのようなSEOを続けるのが効果的といえるのでしょうか。まず、ウェブサイトの更新をできるだけ毎日行うようにしましょう。というのは、更新頻度の高いサイトは評価の対象になるからです。更新を毎日行えば、当然、ウェブサイトに掲載される文章量も増えていくので、その点もSEOになります。最近の検索エンジンは、オリジナルの文章が多いサイトほど高い評価を与えるからです。
それと、SNSなどを使ってできるだけ更新した記事を拡散していきましょう。SNSに掲載されるリンクは、ウェブサイトに掲載されるリンクと比べるとSEOでの加点は低いといわれていますが、ゼロではないからです。